投稿日:2019年6月27日 更新日:

足場工事は危険な仕事?

こんにちは!
東京都の株式会社ベストです。
弊社では、八王子市やあきる野市、立川市といった東京の各地のほか、関東一円でベテランのとび職人がさまざまな足場工事に対応しています。

このコラムコーナーでは弊社の業務関するいろいろな情報を発信しています。

さて、今回は「足場工事は危険な仕事?」という疑問に簡単にお答えいたします。

チームワークがあれば怖くない


確かに足場工事は高所での作業が主で、最初のうちは独特な怖さがあると思います。
しかし、本当に危険なのはそうした怖さがなくなったときです。

現場の調査やマメな連絡、挨拶といったシンプルなところから安全管理は始まりますが、それも怖さがあるからこそ!

怖さの源であるミスしたときの問題をチームで共有できていれば、施工中も声かけを怠らない、専用の器材をよく確認するなどといった徹底的な安全管理が可能になります。

徹底した安全管理は充実の教育体制から

危険が生まれる要因の一つに「余裕のなさ」があります。
たとえば人材の育成に余裕がなければ、生半可な知識と技術だけで新人の方は多くの作業をこなさなければなりません。

それがまた「もっと早く作業しなければならない」「先輩たちに手間をかけてはいけない」という身の丈に合わない余裕のなさを生み出します。

もちろん、弊社ではそうした余裕のなさはありません。
新人のうちは周りに頼ってください。
そして、ゆっくり確実に技能を磨いてください。

そうして、順調に成長していただくことで、高所での恐怖を超えた、人の命を支えているという怖さに余裕を持って向き合えるような意識も一緒に育つように願って丁寧にご指導します。

とび職としての第一歩を弊社で踏み出しませんか?


弊社は若い会社ながらおかげさまで多数のご依頼をいただいており、現在も順調に業務を拡大しております。

これからもより多くのお客様にご対応させていただくべく、現在求人募集を行っております。

悪い意味での職人気質が全くない丁寧な指導体制、一人一人の特性を活かして仕事をする自由な社風、外国の方向けの研修制度……
高い技術力と従来の型にはまらない自由な発想の中で、ベテランのとび職人へと成長できます。

未経験でも大丈夫!
建物に関する鳶や土工、内装などの、幅広い知識を吸収しながら、ぜひ現場を一緒に盛り上げてるお手伝いをしてください!

まずは、求人情報ページからお気軽にご連絡ください。

株式会社ベスト│くさび式足場工事
〒192-0156 東京都八王子市上恩方町141番地
電話:042-652-4020 FAX:042-652-4021

求人募集中

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

鴨川の河口からのドローン撮影です

鴨川の河口からのドローン撮影です

いい波がきてました。 /wp-content/uploads/img_4613.mp4 …

株式会社ベストのホームページを開設しました。

株式会社ベストのホームページを開設しまし…

株式会社ベストでは、新たにホームページを開設しました。 弊社は平成18年に設立以来10年以上にわたり …

お問い合わせ 採用情報